アイキャッチ画像
HOME > テーマ一覧 > TCD > 【日本語WordPressテーマ】OOPS!(TCD048)

【日本語Wordpressテーマ】OOPS!(TCD048)

ランディングぺージ(LP)に特化したと言い切ってもいいのが、TCD48番目のワードプレス・テーマOOPS!でしょう。

「OOPS!」の方向性

サイトを作る上で重要な要素の一つにファーストビューがあります。

ページを開いたとたん目に入ってくる情報がしょぼいと利用者がすぐに離脱しちゃうなんてことはよくあることですからね。

自分には興味のないサイトだ!

ごちゃごちゃして見にくい!

ホントにこんな理由で利用者は数秒でページを閉じちゃうんです。

あなただって経験あるでしょう。

それが”利用者に何らかの行動を促したい”ランディングページ(LP)だったらなおさらファーストビューは大事になってきます。

TCDのワードプレス・テーマ「OOPS!」はそのファーストビューを第一に考えたテーマで、動きを伴った商品画像やキャッチコピーで強烈に印象付ける工夫が盛り込まれてます。

しかもサイドバーを持たない1カラムページなので、利用者の興味をよりコンテンツだけに集中させることができます。

さらに心地よいスピードで下スクロールするパララックスデザイン効果が、ページ最下部まで訪問者の目をきつけます。

購入ボタン画像

”初心者”のための用語解説

※当サイトで紹介しているテーマ内に出てくる独自(専門)用語の意味がイマイチわからないという方のために用語の解説ページを作っておきました。

以下の用語について簡単に解説してます。【五十音順】

【ABテスト・AMP・CSS非同期読み込み・CTA・ECサイト・gzip・OGP&ツイッターカード・PWA・Welcart(ウェルカート)・WooCommerce(ウーコマース)・アップセル&クロスセル・ウィジェット・ウィッシュリスト・オンラインサロン・カスタム投稿タイプ・コーポレートサイト・サイトアフィリエイト・サイト回遊率・ショートコード・スクロール追尾・スプリット仕様・ドロップシッピング・ニュースティッカー・バイラルメディア・パララックス(デザイン)・ハンバーガーメニュー・ヒーローヘッダー・ファーストビュー・ファビコン・プラットフォーム・ブランディング・フルードグリッド・ブログアフィリエイト・ポータルサイト・ポートフォリオサイト・マイクロコピー・メガメニュー・モーダルウィンドウ・ランディングページ・リッチスニペット&構造化マークアップ(JSON-LD)・レスポンシブデザイン・子テーマ】

TCDテーマの管理画面には「テーマオプション」というカスタマイズ項目が出てきます。

サイト全体のカラーを変えたりロゴを設定したり、ファビコンの設定や文章・見出しのフォント(書体)設定、フッター情報の登録、SNSボタンの設定といった通常ならとても面倒な設定が、この「テーマオプション」操作画面上で手順通りに進めるだけで完結します。

「OOPS!」の特長

point1画像

動きを伴うトップページヘッダー

複数の商品画像やキャッチコピーなどをフェードインスライドショー形式といった動きを伴った形で見せることのできるトップページ・ヘッダー。

これによりファーストビューをインパクトのあるものに変えられ、他サイトと差別化を図ることができます。

(スマホでは代替静止画にすることも可能、かつ両方とも完全静止画ヘッダーも可)

(※詳しくはデモページをご覧ください)

point2画像

ABテスト機能付きCTA

「OOPS!」の最大の特長とも言えるのが、ABテスト可能な「CTA機能」を搭載してることでしょう。

一般的なABテストの場合、まずAのCTAを一定期間表示させ、そのクリック数を計測します。

その後BのCTAを一定期間表示させ、同じくクリック数を計測し、どちらの反応率が高かったかを調べてより効果の高いCTAを絞り込んでいきます。

ですがこれはちょっと非効率的です。

これを解決するのが「OOPS!」に搭載されてる”ランダム表示”のCTA。

つまりAとBをランダムに表示させることで、結果として計測期間を短縮できるというわけです。

しかもインプレッション数やクリック数・クリック率・コンバージョン率の各数値はテーマオプションから確認することができるので、反応のいいCTAをリアルタイムで比較・検証することができます。

キャプチャ画像

これははっきりいってスゴいことですよ。

通常は有料の専用ツールを使わないとできない機能ですから。

併せてブラウザやiPhone(スマホ)の最下部に固定して表示することができる「フッターCTA」も用意されてます。

もちろんこちらもABテストが可能なCTAです。

point3画像

レビュースライダー

コンテンツビルダーの機能の一部としてスライダー形式の「レビュー」機能があります。

ご存知のように、レビューというのは”商品を購入するかどうかの判断材料”としてとても重要な役割を持っています。

そのレビューをただテキストとして並べるのではなく、目を引くレイアウトデザインでかつスライダー形式で紹介できるようにしてるのが「OOPS!」のレビュースライダーです。

キャプチャ画像

※他にも「OOPS!」独自のコンテンツビルダー機能として「ターゲットの目を引くキャッチフレーズと説明文」「商品等のコンセプト表示に最適な3点ボックスコンテンツ」「リンクボタンを設置可能なショーケース」「ポップアップ表示可能なギャラリーコンテンツ」「メールマガジンフォームも設定可能なフリースペース」もあります。

※詳細はデモサイトでご確認ください。

その他の主な機能

  • トップページ・ヒーローヘッダー(静止画、MP4、Youtube等)
  • 自由度の高いトップページが作れるコンテンツビルダー
  • ローディング画面の設定機能(ロード画面のON/OFF選択可)
  • フッターCTA
  • スマホ専用フッターバー
  • 直感的操作のページビルダー
  • カスタムCSS
  • クイックタグ
  • ファビコン設定
  • オリジナルSNSボタン(Twitter・Facebook・Instagramほか)
  • OGP・ツイッターカード機能
  • フォント(メイリオ、游ゴシック、游明朝)変更機能
  • オリジナルウィジェット・広告(ランダム表示機能)
  • ヘッダーバーの追従 or 固定表示の選択(PC/スマホ)
  • 関連記事一覧表示
  • お知らせ専用ページ
  • 多言語対応(日本語・英語)

購入ボタン画像

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら下のソーシャルボタンで共有していただけると嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)