【日本語WordPressテーマ】TENJIKU(TCD091)

アイキャッチ画像

現在、テーマ入れ替え中につき、レイアウトが一部崩れる場合があります。
テーマ変更完了まではお見苦しいですがご了承くださいませ。

飲食店や雑貨店などの実店舗を構えている方向けのWordPressテーマがTCD91番目のTENJIKUです。

目次

TENJIKUの方向性

TENJIKUには画像を多用した店舗サイトをより魅力的に見せるための機能が多数搭載されています。

同時に、お客さんに期待感を与え店の魅力がめいいっぱい伝わるそんなレイアウトデザインにも仕上がってます。

(もちろんスマホにも最適化済み)

なおデモサイトは飲食店をイメージして作られてますが、使い方次第で雑貨店や宿泊施設なんかでも充分通用します。

購入ボタン画像

[deleteP][/deleteP]

[keyword]

[themeoption]

サイトデザイン

サイトデザイン機能の妙

商品(料理)画像でいかにお客さんの心を惹きつけるか(おいしそうに見せるか)に重きを置いたレイアウトデザインが特長。

ヘッダー(ファーストビュー)

TENJIKUのヘッダーデザインは上品さや高級感を演出するために余白を意識したレイアウトになってるのが特長。

店のロゴと背景画像を数枚セットするだけでシンプルかつ大人感あふれる(アニメーションを伴った)ヘッダースライダーが完成します。

キャプチャ画像

背景には画像だけでなくmp4動画YouTube動画もセット可。

またロゴではなくキャッチフレーズを設定することも可。

(1枚ずつ異なるフレーズでもOK)

キャプチャ画像

トップページ搭載コンテンツ

TCDオリジナルのコンテンツビルダーを使えば下記のコンテンツを自由に組み合わせてオリジナルのトップページが簡単に作成できます。

[bln_left color=”pink-waku” img=”01″ name=”管理人”]

コンテンツの順番入れ替えや表示・非表示選択もラクに操作できます。

またスマホとPCで異なるコンテンツを入れることもできるのでPCでは情報量を厚めにスマホではシンプルにといった運用もできます。

[/bln_left]

デザインコンテンツ

キャッチフレーズ画像説明文で構成されるシンプルなコンテンツ。

背景画像も設定可&リンクボタンも設置可。

(※デモサイトではヘッダー下のエリアに設置)

キャプチャ画像

ボックスコンテンツ

設定したコンテンツをブラウザ横幅いっぱいに表示できる機能です。

最大3個まで設定可&(PCブラウザなら)マウスオーバーで説明文も表示可。

(任意のページへのリンクも設定可)

キャプチャ画像

記事カルーセル

「ニュース」「ブログ」といったような(投稿)タイプ別の記事をカルーセル(スライダー)形式で表示できる機能。

(背景画像にはパララックス効果も設定可)

キャプチャ画像

ギャラリー

オリジナル機能「ギャラリー」で設定した画像一覧を表示できます。

(画像の詳細ページへのリンクも設定可)

キャプチャ画像

フリースペース

通常のエディター(ビジュアル・テキスト)で作成可能なエリアも用意されてます。

そこでは自由にオリジナルのコンテンツが作成可能。

オリジナル機能

オリジナル機能の妙

品目で整理可能なメニュー表や料理や店内などの画像ギャラリー、キャンペーンなどのお知らせといった店舗サイトに必要と思われる基本的な機能は標準で搭載。

店舗外観・内観・メニューといった画像で訪問者の興味を一気に惹きつけるのがTENJIKUのギャラリーページ機能。

ギャラリー一覧ページではソートボタンが実装されており、クリックするだけで瞬時にカテゴリー内の画像だけをソート表示させることができます。

マウスオーバーで説明文も表示可。(※PC表示時のみ)

キャプチャ画像

(料理)画像をクリックすれば詳細ページが開きます。

詳細ページの右半分には説明文、左半分には最大5枚の画像が設定可。

またテキストは固定表示のまま画像だけスクロール表示する仕様。

キャプチャ画像

メニュー

当然のことながら”その店では何を売ってるのか”、ここは一番気になるところ。

同時に料金も。

TENJIKUでは商品のメニュー内容料金と共に見やすいレイアウトで表示できます。

(親)メニュー

こちらは”最上位”に位置するメニュー(親)ページ

ランチ用・ディナー用・すき焼き・しゃぶしゃぶといった異なる(カテゴリー)メニューを混在表示できます。

キャプチャ画像

メニュー詳細

(カテゴリー)メニュー詳細ページでは2種類の表示パターンが用意されていて、いずれも画像・商品名・価格・説明文を設定するだけできれいなメニューページが表示されます。

画像付きメニューならこちら↓。

キャプチャ画像

テキストメニューならこんな雰囲気↓

キャプチャ画像

[bln_left color=”pink-waku” img=”01″ name=”管理人”]

通販サイトへの(ボタン)リンクなども設置できますよ。

[/bln_left]

アバウトページ

店舗情報サイト運営者に関する情報はアバウトページ機能でサクッと作っちゃいましょう。

専用コンテンツは以下の通り。

デザインコンテンツ1

テキストと画像で構成されるシンプルなコンテンツ。

レイアウトは2列 or 3列から選択可。

キャプチャ画像

デザインコンテンツ2

こちらは画像(写真)のみを表示可能なコンテンツ。

雰囲気的にギャラリー的な見せ方になるでしょうか。

背景画像にはパララックス効果も付けられます。

キャプチャ画像

メニュー

画像付き料金表やテキストメニュー一覧で表示可。

通常のメニューをそのまま載せるもよし、このページだけのイレギュラーなサービスメニューを載せるもよし。

キャプチャ画像

アクセスマップ

Googleマップと住所エリアを組み合わせたコンテンツも表示できます。

ランディングページ

ランディングページ(LP)では通常ヘッダーや大画面ヘッダーの選択(表示・非表示も)、フッターやパンくずリストや各種ウィジェット類の表示・非表示、コンテンツの横幅などが細かく調整できます。

キャプチャ画像

お知らせ

店舗の営業時間の変更、キャンペーンのお知らせ、新商品の発売情報などは「お知らせ」機能を使うと素早く発信できます。

タイトルと説明文を記述しアイキャッチ画像を設定するだけのカンタン仕様。

キャプチャ画像

ブログ機能

「ビジネスで使える個室があるか」「恋人とゆったり食事できるコースがあるか」「コロナ対策が完全か」といったような疑問や不安は「お知らせ」だけでなくブログ記事で定期的に発信すると集客にもつながります。

また”読み物”としての価値があるコンテンツは「お知らせ」ではなくブログ記事に記述しておいた方が資産としてあとあとまで残ります。

その他の主な機能

  • アラート表示可能な[headerbars]
  • インストール後に初期設定を一括完了させる[themeoption_kanri]
  • フォント変更機能(メイリオ、游ゴシック、游明朝)
  • レスポンシブ対応(PC・タブレット・ミニタブレット・スマホ)
  • 新[footerbar_sp]
  • [customcss]
  • [customscript]
  • [sns_open](Twitter・Facebook・Youtube・Instagram)
  • [ogps]
  • 日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・SNSボタン等表示選択機能
  • [hover_effect](ズーム・スライド・フェード)
  • [notfound]
  • [newquicktag](Gutenberg対応)
  • microdata形式の構造化マークアップ適用済みパンくずリスト
  • 高速化設定(絵文字読み込み・コード最適化)
  • 管理画面の多言語対応(日本語・英語)
  • パスワード保護ページ機能

どんな方におススメ?

  • 思わず足を運んでみたくなるような魅力的な店舗サイトを作って実店舗に客を呼び込みたい
  • 店内や料理、サービスなどの美しい写真で店の高級感・印象をより一層高めたい

グルメレビューサイトやポータルサイトだけに情報を載せるだけでは店舗の魅力を十分に伝えきれないもの。

自社発信による魅力たっぷりの店舗サイトを運営することはお客さんの期待感を高めさらなる集客にもつながります。

購入ボタン画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次